リバーヴ強化!「ChromaVerb」が超使える!

楽曲制作に追われている今日この頃、、、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先日、筆者の使用DAW「Logic Pro X」が10.4.0にバージョンアップしていろいろ新しい音源やプラグインが追加されたんですよね!

前回までに
新プラグイン
Vintage EQ

新スタンドアロン音源

同じく新音源

とインプレッションについて書きましたが
(各リンクで該当記事に飛べます)

今回は新プラグイン「ChromaVerb」についてインプレッションをトーキングしていきます。笑



Logicはリバーヴが弱い

しかしながらIRリバーヴ「Space Designer」の登場でそのイメージを払拭してくれている部分がありました!

筆者は、あまり広げたくない時に「SilverVerb」をよく使いますけど。笑

そんな中で、ついにリバーヴにもテコ入れですよ!





気になるインターフェースは

実はこれに伴って「Space Designer」も同様のインターフェースに変更されています。


そして「PlatinamVerb」が姿を消しました。。。


この「ChromaVerb」。
プリセットは多いワケではありませんが


響きのニュアンスがよく、馴染みやすい印象でいわゆる音が良いってやつですかね!

筆者は愛用していくと思います!

画像をご覧頂くとわかるんですがEQがついております!
昨今のリバーヴじゃフツーのことなんですが、、、

「MAIN」と「DETAILS」
に分かれておりまして

MAINは入力ソースのEQ
DETAILは出力されるEQ
ということになります!

AUXトラックに送ってバスルーティングする際

1段目にEQでリバーヴに送る調整をして
2段目で任意のリバーヴ
3段目にEQで出音の調整
(2、3はプラグイン内でまとめられるケースも)

という工程をまとめられるワケです!

彩色豊かなビジュアルアナライザーもついていて、、、

って書きたかったのに
筆者のChromaVerbはアナライザーのon/offスイッチが見当たらないのです。泣

海外のユーザーや公式の出している画像ではきちんと表示されているんですけど!
国内のユーザーでインプレ動画を出している人もきちんと表示されている。

ねえ、なんで!?

何故なのよ!

同じ悩みを持たれている方がいらっしゃったら情報共有を求めます。(切実)

解決したらまた記事にします!

次回はマルチエフェクトについて書くつもりです!

最後まで読んで下すってありがとうございました!!!